無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
小説のタイトルは〜クサカセイバー〜
0

     

     

    主人公「ちいちゃん」をトムさんに描いていただきました。

     

     

     

    小説・クサカセイバーの日下部てるひこ(くさかべてるひこ)左とセリナちゃん右のイメージ

     

     

    こちらのほうはイラストを白ノ希望さんに描いていただきました・・・

     

    これから本格的にこちらは仕上がってゆく予定だそうです あともうひとカット立ち姿あり。

     

    イメージは、桃太郎と鬼のカップル!キャラクター紹介はおいおいしやす!

     

     

    小説 (仮)クサカセイバー!
    〜おおよそのあらすじ〜
    舞台は2020年の肉体をたたえる神事である東京オリンピック以降のある日
    世界を巨大な大津波が襲い、多くの人々の生死が不明となる。
    が、その3か月後にすべての人類が奇跡の期間を果たす。
    人々は普通にベットで目覚め、みなおなじような体験をしてきたという証言。そのことから
    30億人の人間があの世の存在を認めるというとんでもない事態となる。この一軒により人類は大きな改革の時代を迎える。
    人間は仮死状態となることで、あの世と信じられていた世界が現実にあることを発見し
    そこに現実世界と平行に生活のできる理想郷が存在することを発見する。
    そこへはじめていった人類の代表者は世界のすべての人々に公的にみとめられ
    「新たな人類の希望」として物理学者たちの数々の証言とともに世界にテレビ中継でその証とともに紹介された…
    意識世界に人類が移行している近くて遠い未来の物語。
    人類はコールドスリープを繰り返し精神世界に移動し、時空を超越するそこに一時的に居住することで
    新しい仮の新天地を見つけることができた。
    その世界は一見するととても平和的で食事も睡眠も必要のない世界
    哲学思想や宗教などはなく、生きながらにして人類は神の子孫となり、肉体を捨てた精神世界と
    地球を住居とする人々の間で行き来しながら、何億年と生き続け互いに「まるで夢のよう」の幻想世界を行き来しあう生活に人々は
    新しい理想を見ていたつもりだった。しかし人々がその生活に慣れだしていたころ
    能力を得て霊世界に来ることができた彼らだったが、それでも神という世界を維持する力を無視してしまったがために
    その子孫となることができず 崩壊しそうなパワーバランスとそのゆくえを巡った人々の中で
    さまざまな組織間や人々 悪魔勢力や神勢力の間で戦闘が日夜目に見える形で繰り広げられていた。
    今まで地上人から目に見えないものとされていた精神世界が 色鮮やかに可視化し日常的に玉石混合で繰り広げられる事態にまで発展し
    地球圏の情勢は悪化の一途を繰り返していた。
    日本国に特攻を行った逆鬼党を率いる
    謎の少女があらわれる
    「地上にもう一度天照大神が天孫降臨する」
    そう告げる彼女は自分を鬼の生まれかわりと名乗る 少女セリナだった・・・
    いっぽう日本ではそのころひとりの女性「千里」がうごきはじめる
    彼女は自分の発狂して死んでしまった息子が霊能者だったことをもとに考案した
    精神革命システム クサカセイバー(草薙の剣)を使って人類を救済し
    宇宙そのものを変えようと試みる。セイバーのパスワードは"鳩"と呼ばれる
    プログラム。そのプログラムがある場所はセリナの深層意識の中にあると千里はいう。
    その奥にある存在と対話が完成しない限り次の世界の扉は開かれない
    セリナの深層意識は夢ではなく、宇宙そのものだった。
    その宇宙の中で、胎児は成長し、人間に
    たったひとりのかけがえのない男の面影を見る・・・
    ときはさかのぼり平成の世、労働者の青年(日下部てるひこ)は謎の幻影にさいなまれて川のほとりに何度も顔を洗っていた
    5年間不思議な夢にさなまれる青年が少女にいざなわれ
    夜の繁華街をさ迷い歩く…
    「わたしを…思い出して!」
    フラッシュバックする記憶が 運命を変えてゆく
    自分が人間ではない何者かと知った時、普通の人間は果たして自我を抑えることができるか。
    驚きと恐怖にさいなまれつつ青年は(鳩)とよばれるものへと変貌する青年
    時空と歴史をゆがめどこにでも出現することのできる
    光の集団(鳩)をつけ狙う陰陽師の末裔を自称する闇の集団(鴉)
    世界そのものの光と影、陰と陽、天使と悪魔
    闘いは日本のみならず世界そのものの
    はじまりとおわりを侵食するものとなっていた…
    ひとりの男と女が激しくぶつかりであうとき
    時代は急激に交錯し代わり
    平安時代のかぐやひめ、竜宮時代の浦島太郎、巨大な女性の子宮、昭和、平成の消された事実…
    キリストの地球クローン植民地計画の時代と錯綜する
    宇宙そのものが巨大な人間であり輪廻転生を繰り返しているいう事実に直面した時
    少女はついに母親となる。
    いまここに
    全人類が気づかない新しい世界(ニューワールド)がいまはじまる。
    こちらは "あららさん"にラフがを描いていただきました〜
    続きはトリニティ誌面にて!たのしみにしててね!

    JUGEMテーマ:スピリチュアル

     

    | ともくん | スピリチュアル | - | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Trackback
      http://tomoamanohana.jugem.jp/trackback/2448